Apple Carrot Oatmeal Loaf リンゴと人参 オートミール パウンドケーキ

ここんとこ中々ベーキングのスイッチが入らなかったけど、等々また調理できるようになるとなんだか嬉しい。チビ青虫君も昼寝よくしてくれているおかげもあり、一人で静かにキッチンで立てるのがなんて幸せだな 笑

さて、なぜか多めに買って中々使わずに処分しないといけない人参が何本かあった。離乳食用だったのかな。買いすぎだけど 笑 キャロット パウンドケーキがすぐ頭に浮かびあがり、これはチャンスだ! もっと楽しくなるためにリンゴもレーズンも入れよう。オートミール粉ももちろん。よっしゃ。

IMG_8685

正直、オートミール パウンドケーキ 入らなかった飽きない。食感といい、しっとり感といい、栄養といい、全てにおいて素晴らしい。小麦粉全く懐かしくない 笑

しかも、リンゴや人参は常に家にあるので、チョコバナナオートミール パウンドケーキだけじゃつまらないと思ったらこれが中々いいオプション。きび砂糖がほんの気持ちしか入っていないのにこのパウンドケーキは甘い。自然の甘さで。子供に教えたい味。

IMG_8681

さて、焼きましょう!



ンゴと人参 オートミール パウンドケーキ

底が17×8センチ型 1個

  • 1個 卵
  • 1/2カップ きび砂糖
  • 1/3カップ ココナッツ オイル
  • 1/2カップ プレーンヨーグルト
  • 小さじ2 バニラエッセンス
  • 1カップ オートミール粉
  • 小さじ1/2 ベーキングパウダー
  • 小さじ1/2 タンサン
  • 塩 ひとつまみ
  • 小さじ2 シナモン
  • 小さじ1/2 ナツメグ
  • 小さじ1/2 カルダモン
  • 3/4カップ おろした人参
  • 3/4カップ おろした リンゴ
  • 1/2カップ レーズン

方法

  1. リンゴと人参を細かくおろす。
  2. 卵ときび砂糖をよく混ぜて、溶かしたココナッツオイルを加えて馴染んだらプレーンヨーグルトとバニラエッセンスを入れてもう一度よく混ぜ合わせる。
  3. 別のボールでオートミール粉、ベーキングパウダー、タンサン、塩、シナモン、ナツメグ、カルダモンを入れて混ぜる。
  4. 3に2を入れてゴムベラなどでざっくり混ぜ合わせ、そこへおろした人参とリンゴ、またレーズンを加えて最後もう一度馴染ませる。
  5. クッキングペーパーが敷いたパウンドケーキ用型へ生地を移し、平らに整える。
  6. 180度に予熱したオーブンで50分焼く。
  7. オーブンから出し、ワイヤーラックで完全に冷ましたらそのままクッキングペーパーに包み冷蔵庫保存。


IMG_8694

レーズンを避けながらパウンドケーキのちょびっとを1歳の息子にあげたら大好評。パクパク。ああ、やっと私が作るヘルシー菓子を一緒に味わえるんだ。彼が食べたことがなかったのはココナッツオイルだけだったけど無事クリア。このパウンドケーキのしっとり感もまだそんなに噛むことができない1歳人にとっていいかも。が、きび砂糖は一歳未満のあかちゃんにはよくないらしいので注意。まあ、このケーキの甘さにびっくりして本当は砂糖全く入れなくていいかもと思った。色々実験してまた作ろう ♡

☆☆☆

I was so away from baking these days, can’t say exactly why, it just seemed my baking switch was off all the time. But once I cook something really tasty the wheels start turning and here I find myself baking another loaf or muffins.

Partially it’s because my Little Monkey is a better sleeper during the day now thus I have that time for mixing and baking, even a hour is fairly enough I must say. And partially it is because I am so excited to try recipes my kid can eat too. Because I do want to broaden his snack variety. For now it’s mostly banana with yoghurt or cottage cheese with banana, pretty ,inch plain (healthy but plain).

I had some extra carrots in fridge, I guess it was something to do with carrot purée I cook and freeze later. Sometimes I buy too much, and carrots are not lasting long in Japanese climate I must confess. So carrots. And apples. Speaking of which, I have my favorite chocolate banana oatmeal loaf recipe I am never bored with, and switching banana with carrots and apples being naturally sweet may be a good option!

I like working with oatmeal instead of plain flour because of its moist texture. Loafs and cupcakes with oatmeal never get dry unless you heavily over bake it (which is difficult I must say!)

Guess my delight when my Little One (he is 1 year old now) ate few bites with half happy half amused face! The only ingredient he hasn’t tried still was coconut oil but there was no problem apparently, and as he is still not quite good with chewing stuff like raisins, I just took it all so the kid doesn’t eat it accidentally. Again, brown sugar is not so good for infants under 1 year old so be careful! I found this cake so sweet due to natural sweetness of ingredients I thought I may omit sugar next time. More kid friendly!

Anyway, Let’s bake!



Apple Carrot Oatmeal Loaf

Makes 1 loaf with 17×8 sm pound cake form

  • 1 egg
  • 1/2 cup light brown sugar
  • 1/3 cup coconut oil
  • 1/2 cup plain yoghurt
  • 2 tsp vanilla essence
  • 1 cup Oatmeal flour
  • 1/2 tsp baking powder
  • 1/2 tsp baking soda
  • 1 pinch of salt
  • 2 tsp cinnamon
  • 1/2 tsp nutmeg
  • 1/2 tsp cardamon
  • 3/4 cup grated carrot
  • 3/4 cup grated apple
  • 1/2 cup raisins

How to:

  1. Peel and grate carrot and apple and set aside.
  2. Mix egg with sugar and add melted coconut oil, mix again. When fully incorporated add plain yoghurt and vanilla essence and mix once more.
  3. In another bowl, mix oatmeal flour, baking soda, baking powder, salt, cinnamon, cardamon and nutmeg.
  4. Add 2 to 3 and mix with a spatula. Do not over mix!
  5. Finally add grated carrot, grated apple and raisins and mix one more final time.
  6. Transfer batter into pound cake form (I line it with cooking paper beforehand) and bake in preheated to 180C oven for 50 minutes. The loaf will be moist inside but be calm, it will get just perfect while resting in fridge.
  7. When done just wrap in cooking paper and store in fridge.


I loved this loaf and I am really eager to experiment more with this recipe!

Give it a try!

Advertisements

Easy and Delicious Tiramisu 気軽に作れちゃうティラミス

多分、前世私はイタリア人だった。なぜ数えきれないデザートのなかでティラミスが一番好きなのかは分からない。だけど好き。お酒入りの、マスカルポーネと卵とパウダーシュガーしか入っていない、本物のレディフィンガークッキーが使用された、上が抹茶でもなんでもなく、ココアがまぶしてある、こういうクラシックティラミスが好き。

最後それを作ったのは、さん年前かな。もう記憶にない。妊娠していてお酒飲まない自分がお菓子の中でも酒がノーになって、ティラミスを諦めた。出産してからも授乳していてお酒ずっとノー。が、やっと一歳になる前の息子がオッパイに興味をすっかり無くしてしまい、授乳から解放された。その出来事をなかなか祝うこともなく、何と無く1ヶ月経ってしまい、いや、これじゃ行けない❗️と、祝いお菓子をやろう。1秒でも迷わず、ティラミスをチョイス。

私がずっとやっているレシピはとても簡単。騒がしい1歳人がキッチンを壊しているなか、ストレスなし作れちゃいそうで、素晴らしいレシピ。

前はレディフィンガーも自分で焼いていたけど、それは時間がないときKALDIのを使ってもいい。大体そこお菓子作りに使うで海外のものを購入する。

DSC_1768

早速作りましょう。15分もかからないので一緒にどうぞ!

DSC_1772



クラシック ティラミス

6個分

  • 3個 卵
  • 60g パウダーシュガー
  • 400g マスカルポーネ
  • 300ml コーヒー (インスタントの方が味が濃い)
  • 10ml ラム (Captain Morgan Private Stock使用)
  • 20個 レディフィンガー クッキー
  • ココア パウダー

方法

  1. コーヒーを作り、中にラムを入れて冷ます。
  2. 卵は黄身と白身を分けて、先に黄身とパウダーシュガーを一緒にミキサーにかける。白くなって量が増えたらマスカルポーネを入れてさらによく混ぜる。
  3. 別のボールに白身をミキサーにかけて、3倍増えてボールをひっくり返しても動かないにであれば完成。
  4. ゴムベラなどでざっくりした動きで3〜4回に分けて白身をマスカルポーネミックスに入れる。混ぜすぎると白身が崩れてしまうので注意。
  5. クッキーをラムコーヒーに入れて、ティラミスを作るコップかトレーのそこに敷く。レディフィンガーはすごいスピードで液体を吸収しているので1秒以上にコーヒーにつけるとグニャグニャになってしまうので注意。
  6. クッキー層ができたらそこへマスカルポーネミックスを塗って、またクッキー層をやる。クッキー層は3つになったら上に残りのマスカルポーネミックスを乗せて平らにして、容器をラップして冷蔵庫へ。大体一晩寝かせると丁度いい味になるのでここで我慢!
  7. 食べる直前、ティラミスを冷蔵庫から出し、茶越しなどを使って上からココアパウダーを振って完成。

前はほぼ独り占めにしていたんで大きい容器でティラミスを作っていたけど、友達をご馳走するときはオシャレなコップかグラスがいい。形も崩れず洗い物も増えずなかなかいい方法 笑

とっても美味しいので是非是非やってみてね!

☆☆☆

 I am pretty sure I lived in Italy in one of my previous lives. Because how else can one explain my passion for tiramisu out of all the desserts out there?! I love the very classic one, with eggs and mascarpone cheese, with a little bit of powder sugar and lady fingers cookies. And alcohol in coffee. There must be alcohol. Because what else would bring that dangerous flavor to such innocent sweets?

I can’t remember the last time I made tiramisu for myself. Must have been more than three years. I got pregnant and nothing had disappointed me more than being unable to eat raw fish and desserts with alcohol in it. I don’t drink alcohol at all, but when it comes to sweets I am just so lost haha. And then, after my Little Monkey was born, for almost am year I have been breastfeeding so alcohol was still not in my agenda. A month ago kid decided he is pretty much done whith drinking mom, but it all has been so hectic I literally forgot to sit down and celebrate this very important step in my life. The fact of being released? Dismissed?  Not sure how to call it but I didn’t hesitate for a second when choosing dessert to make for such an occasion. Tiramisu, of course!

The beauty of classic tiramisu is in its simplicity and elegance. If you have 15 minutes and few basic ingredients – you are set to fly right to sweets heaven shortly after.

I used to make lady fingers cookies myself but this time I just bought delicious Italian ones in store – a good option for those who is a bit busy to do everything from scratch. If you have a bit of time, just take mixer from the shelves and make a delicious tiramisu with me!



Classic Tiramisu

Serves 6

  • 3 eggs
  • 60g powdered sugar
  • 400g mascarpone cheese
  • 300 ml strong coffee
  • 10 ml rum (I use Captain Morgan Private Stock)
  • 20 lady fingers  cookies
  • cocoa powder

How to:

  1. Brew coffee or make instant one, add rum and let it cool.
  2. Divide eggs and beat yolks and powdered sugar with mixer until yolks become white.
  3. Add mascarpone cheese and mix well.
  4. In another bowl whisk egg whites to stiff peaks (whisked egg whites must remain in bowl without any  movement when you flip it over)
  5. Combine egg whites with mascarpone mix and do it with big moves with spatula, be careful not to overmix so egg whites get crushed.
  6. Dip the lady fingers cookies in coffee-rum but be quick as it absorbs liquid really quick, and put it on the bottom of your glass or baking dish.
  7. Spoon mascarpone mixture on top of it and repeat twice.
  8. Wrap your tiramisu and place it into fridge for few hours. I usually do it overnight.
  9. Before serving dust with cocoa powder and enjoy!


It’s a heaven I am telling you. May repeat it few times more hehe

Give it a try!

Very Hungry Caterpillar cupcakes for 1 year Birthday 腹ペコ青虫 カップケーキ 1歳の誕生日

そして、4月12日、ちび青虫君が1歳になった。前日風邪をひき、友達の赤ちゃんたちがこれなくなったせい、ママ、ママの友達一人と本人三人だけのパーテイーになった。ああ 苦笑

1491997757116

ひげパーテイーにしようと思っていたけど、結局それを楽しむのも三人で。まあまあ、また百円ショップで買えばいい。

DSC_1199

にしてもひげが似合いすぎてそのままでいてくれないのかなハハ 10秒以内私ががんばって貼ったひげを強烈に取って、写真に収めるのも大変だったけど、またやろう。ママが笑うのが大事だからね!

さてさて、このエントリのタイトルに戻りましょう。そう、彼はまだケーキなんて食べれないけど、彼のスピリチュアル動物である腹ペコ青虫の何かを作りたくて。飾りでもいいから。あとでママが食べるから 笑

まともなケーキとアイシングを作る時間はとってもない。ちび青虫君が元気なときでも時間なかなかくれないのに対して、風邪引いてると一歩も離れない、ずっとだっこしたまま一日を過ごしている状態が、ベーキング不可能に近い。

なので、マフィン。にアイシング。カップケーキ!カップケーキならいけそうな気がした。結論からいうと、それも結局時間あんまりなくて綺麗に、そしてなによりゆっくりアイシングをできなかったけど、まあまあ。おいしいからいい。ぐずっている誰かのおかげで、腹ペコ青虫カップケーキにはかなり手作り感が出たといいましょう。ははは

IMG_8665

ブルーベリーレモンマフィンにクラシックであるバタークリームアイシング、そして飾りに少しチョコ。すごい久しぶりに(20年ぶり?子供のとき以来?)バタークリームを食べて、なんて甘い、懐かしいけど甘い、これ、どうやってたべていたのだろうと、ショック。生ークリームも試したけど、やはりバタークリームは形も崩れないし、しようがなく。この甘さが好きな人はいっぱいいると思うけど、私には無理。砂糖食べない自分にとって、パウダーシュガー3カップは地獄への招待みたいだからね 苦笑

DSC_1166

アイシングのことはなんとも言えないけど、マフィンはそのままおいしくてたまらない。めったに普通の小麦粉からお菓子をつくることがないので、ああ、こんな感じなんだ。

IMG_8659

もっと時間があればよかった、もっと丁寧にアイシングをやればよかったと、心残りはあるけれど、鮮やかで、手作り感もあり、楽しかったので成功って考えましょう。

IMG_8673



腹ペコ青虫 カップケーキ

ブルーベリーレモン マフィン

中12-14個分

  • 290g 小麦粉
  • 大さじ2 麦焦がし
  • 小さじ1/2 塩
  • 小さじ2 ベーキングパウダー
  • 120g 黒砂糖
  • 2個 卵
  • 120ml オリーブオイル
  • 80ml アーモンドミルク
  • 大さじ7 プレーンヨーグルト
  • 140g ブルーベリー
  • 1個 レモン 皮
  • 大さじ1 レモン汁

方法

  1. 卵を室温に戻し、ブルーベリーが冷凍なら解凍し、余分な液体を捨てる。
  2. ボールに小麦粉、麦こがし、ベーキングパウダーと塩をふるってよく混ぜ合わせる。
  3. 別のボールで卵と黒砂糖を泡立て、順番にオリーブオイル、アーモンドミルク、ヨーグルト入れ、泡立てきで混ぜ合わせる。
  4. 3に2を入れ、ゴムべらでザクッと合わせ、最後にレモンの皮、レモン汁とブルーベリーを加える。混ぜ過ぎないことが大事!
  5. アイスクリーム用のスプンなどで生地をマフィンの型に入れる。シリコンの型だったらそのまま、マフィントレーだったら先にオイルを塗るといい。直径7センチのマフィン型9個。
  6. 170度に温めたオーブンで30分焼く。焼きあがったら型から出し、網にのせて冷ます。
  7. 保存は空気が入っていないタッパーで冷蔵。

バタークリーム アイシング

  • 400g バター
  • 3カップ パウダーシュガー
  • 小さじ1 バニラエッセンス
  • 大さじ5 生クリーム
  • 着色料

方法

  1. バターは柔らかくしておく。溶かさなくていいので、クリーム状ならオッケー。
  2. ミキサーでゆっくりバターを2-3分たたいてからバニラエッセンスとパウダーシュガーを加えてまたゆっくりミキサーでさらに2-3分たたく。
  3. 最後にいっぱいづづ生クリームを足しながらアイシングの濃さを調整する。この量だと5杯はちょうどよかった。
  4. バターなので解けやすいけど、冷蔵庫に入れてしまうとすぐに硬くなるのでアイシングする際にご注意。
  5. 腹ペコ青虫なので、アイシングを三つのボールに分けて(少ないから多い順へ)赤、黄色、緑色の着色料を入れて混ぜたら完成。パイピングバッグに入れて楽しくくるくる。



IMG_8669

1歳ではもちろんなにこれって子供にはなかなか理解できないものだけど、実際食べれないしね。彼が3-4歳になったらもう一度やってみたい。こんどこそ楽しんでくれるのかね 笑

1491997718286

今回はとりあえずバタークリームを触って、カップケーキ一個床に落としたくらいの楽しみだった 笑

もう一度だけど、ちび青虫君、誕生日おめでとう!

☆☆☆

And so the 12th of April came and my Little Caterpillar turned 1 full year! Just a day before his Birthday he caught his first ever cold, so we had to cancel the party as his little baby-friends couldn’t come. But celebration we did, me, my close friend and this Little Brat, just 3 of us! And oh we had fun!

When  I was thinking about what to bake on my Little One’s birthday, I knew for sure the very one thing – it has something to do with The Very Hungry Caterpillar. After all, it is my kid’s spiritual animal hahaha. Cake would be perfect but I was positive from the beginning that I won’t have any time for cakes. At all. So muffins! With frosting like Hungry Caterpillar. Equals cupcakes!

I was not sure about frosting, so I tried whipped cream first. Didn’t like the outcome at all. So I ended up with buttercream. Let me tell you, buttercream does taste so nostalgic to me, as it was all we had back in my childhood days in Russia. And I didn’t like it at all. Neither am I now. The reason behind is simple – it is too sticky and too sweet. I like how this frosting is nice to work with and how it keeps its form, but I can’t eat it. I think there are plenty of people who love the sweetness of this cream. In the end I ate muffins spooning off the frosting, so that was how it was haha.

Of course I wanted to frost my cupcakes beautifully. But my Little Caterpillar decided we don’t have to be that precise. I like the result as it does look sooo handmade, but I guess I need to practice my frosting skills better hehe.




The Very Hungry Caterpillar Cupcakes

Blueberry Lemon Muffins

Makes 12-14 medium size muffins

  • 290g wheat flour
  • 2 tbsp mugi-kogashi (omit if none or fry wheat flour on low heat till it’s brown)
  • 1/2 tsp salt
  • 2 tsp baking powder
  • 120g brown sugar
  • 2 eggs
  • 120ml olive oil
  • 80ml almond milk
  • 7 tbsp plain yoghurt
  • 140g blueberries
  • 1 lemon grated skin
  • 1 tbsp lemon juice

How to

 

  1. Bring eggs to room temperature. If you are using frozen blueberries, leave them to unfreeze so u can remove excesses of liquid after.
  2. In a bowl sift wheat flour, mugi-kogashi, baking powder and salt and mix all ingredients well.
  3. In another bowl beat in eggs with sugar, add olive oil, almond milk, yoghurt and beat until well-combined.
  4. Add 2 to 3 and combine, but be careful not to over stir!
  5. Finally add grated lemon skin, lemon juice and blueberries. Stir one more time.
  6. Using ice-cream spoon put batter into muffin molds (I have silicon ones but if you are using non-silicon ones, use liners better). I used 14 molds of 7 cm diameter.
  7. Bake in preheated oven at 170 degrees C for 30 minutes. Be careful taking muffins out of forms as they are rather soft. Let them cool down on wire.
  8. Store in fridge in air-tight container.

 

Buttercream Frosting

  • 400g butter
  • 3 cups confectioners sugar
  • 1 tsp vanilla essence
  • 5 tbsp heavy cream
  • colorings

How to

  1. Soften the butter but don’t melt it.
  2.  In large bowl, beat butter with electric mixer on slow speed until light and fluffy. Beat in vanilla.
  3. Gradually add confectioners sugar, one cup at a time, beating well on medium speed.
  4. Gradually add heavy cream; beat at medium speed until light and fluffy.
  5. As it is Very Hungry Caterpillar, I divided my buttercream in 3 bowls and used red, yellow and green coloring. Piping bag ready to go – and here you have beautiful caterpillar swirls!



This time my Little Birthday Boy just touched some buttercream and even managed to grab one cupcake just to drop it on the floor, but I hope as I try to bake these funny cupcakes in few years again hahaha hope next time we get different reaction!

Happy Birthday, my Little Caterpillar! Just be you, you are doing good!

Busy Mom Preparing 1st BDay. 多忙なママの一歳誕生日準備中。

時間がたつのが早い。あさっては、ちび青虫君の初めての誕生日だなんて!

IMG_8645

誕生日準備でいろいろ忙しくて、なかなか座ってブログを書く暇?余裕がなくて罪悪感。本当はいろいろ書きたいことがあって!

とにかく、青虫君は元気、私も元気、で、このポストで一歳の誕生日の、部屋を飾るIDEAを三つ紹介する!誕生日でどうしようかと迷っているお母さんたちに参考になるといいね。

まず、材料のこと。

私は、ほとんど百円ショップ。簡単で安くてセリアなんかおしゃれなアイテムも沢山。そして、写真。写真は欠かせない。家に写真を印刷できるプリンターがあってすごく便利。なくても今の時代はコンビニにでも写真を印刷できるので、わざわざ購入しなくてもいい。これがあればOK。

1.アイデイアとしてシンプルだけど、仕上がりは絶対満足のいく、しかもそのまま一年中飾っていてもおかしくない一品。

それは、1歳ボード

IMG_8654

25枚の写真ボード、両面テープあればすぐに完成できしゃう。

写真は青虫君の12ヶ月の人生、月二枚。プラス、写真を並べたらどうしても隙間ができてしまうのでプラス一枚。それで25枚。両面テープでボードに写真を貼ったら綺麗に出来上がります。ピンはどうしても使いたくなくて。そして、セリアで買った星の飾りに、子供の名前かいてもいいし、そのままにしてもおしゃれ。一番時間がかかったのは写真選び。何でこんなにいっぱい撮ったのだろうと!それが終わったら完成品まで30分以内。壁にくっつけて終了。

2.少し時間かかるけど、すごく楽しい飾り、これは顔ガーランド

必要な物:写真、厚紙、折り紙用の紙、縄2本、糊

16顔にしたから、青虫君のおかしい・面白い表情の写真を選択し、Photoshopで写真から顔だけをカットし白黒にし、印刷。サイズは自由。

印刷した顔を厚紙に貼って、作業の三分の一DONE。

次は、百円ショップで購入した折り紙用の紙から誕生日帽子を作る。三角形切ったらまた厚紙に貼る。同じ折り紙用の紙から帽子の飾りも切って貼る。作業三分の二DONE。

最後に、顔と帽子を強めの糊でくっつけて、後ろから同じ百斤で買った縄にくっつける。綺麗にかけるためは縄2本必要。DONE。

IMG_8651

これを作るのがなんて楽しかった!面白い顔についつい笑ってしまい、部屋にかけたら見るだけで気分アップ。一年中飾りたいかも!

3.生まれたばかりの赤ちゃんから1歳の子までの成長を実感できる、月々成長ガーランド

IMG_8633IMG_8637IMG_8642

必要な物:写真、折り紙用紙、ステイッカ、カード、両面テープ、縄、かわいい洗濯ばさみ。(写真以外すべて百円ショップ)

写真は13枚。12ヶ月に一枚づつプラス生まれたばかりの一枚。

IMG_8636.jpg

写真はステイッカで折り紙用の紙にとめて、カードに数字を書いて上からテープで貼る。それだけ!あとは縄にかけるだけ!出来上がりはおしゃれ。WINWIN。

IMG_8634.jpg

個人的には三つからこちらのほうは一番好き。成長を見るのって、楽しいよね。

まだまだいろいろ誕生日関係のものがあるので、次回!準備は今日と明日しか残っていない。パニック!

☆☆☆

Hello Lovely folks!

I can’t believe time flies so fast I am preparing for my Little Caterpillar’s First Ever Birthday! Can you believe it? Me – no!

So yes, that was partially the reason why I almost abandoned the blog and oh I do feel guilty and oh I did miss it and you all! But here I am with crafts this time! Now Baking Mom is not only Baking, but making Crafted stuff! Yay!

I want to share 3 ideas how to decorate the room for your Cutie on his or her Birthday so everyone can get to know your Precious better!

Before I get down to explaining what I did, want to say few words about materials I used. It was either photographs (each and every mom has TONS), or the stuff I bought in a shops All for 100 yen (each country pretty much has same kind of shops). So it is pretty cheap and cute!

  1. Simple ideas are the best, so why don’t we create a Birthday Board?

All you need is 25 pictures of your child, a board and a tape to stick them together.

The idea is: I take 2 pics per month my Little is here with us on Earth, and as I had a space while arranging my pics, I had to print and add extra one.

I used the tape sticky from both sides for putting my photos in shape of number 1, as I didn’t want to ruin it with pins or such.

The most time consuming was choosing from the TONS and TONS of pictures. Oh why do I take so many? laugh

Other than that, 30 minutes or less – and here you got an item you can decorate your room with! Fancy!

2. Taking up a bit of your time but so worthy Funny Faces Garland.

You will need: 16 pictures of your kid, thick sheets of paper, glue, decorative paper (I used one for origami), decorative rope.

First you need to choose funny faces of your kid and cut them from pictures. I used Photoshop, making them of same size and monochrome as well. Then you glue the faces to thick paper and 1/3 DONE.

Second step is making fancy hats. Cut it from color paper and glue to thick paper again. I made some decorations on hats as well. 2/3 DONE.

Finally, you bring those parts together with some stronger glue and stick them to decorative rope. DONE.

Seriously, I was laughing too hard while making this garland and I am in fact now too just by looking at it. I may leave this one as well for hmmm forever?

3. Making Progression Garland is the fastest way to feel how your little pumpkin matured over this first year.

You will need: 13 pictures, decorative paper and stickers, cards, decorative rope and some fancy laundry pins to put it together.

It is simple again. You take one pic by month your Little One is here on Earth, plus one pic when he was just born. Stick it with cute stickers to decorative paper, put a card with month number on top and hang it on the to rope. Sounds easy and yes it is!

I like watching my garland, as oh damn the kid grew fast over this year! I like this one most out of three decorations as well.

I have still so much to show and share so stay tuned! Mom still has 2 days for crazy preparations!