Healthy Baked Doughnuts ヘルシー ベークド ドーナッツ

個人的にはドーナッツにそれほどパッションはない。好きなことは好きだけど、油で焼く料理、好きじゃない。日本に住んでみて、油を捨てる面倒さを知って、唐揚げ、てんぷらなどの料理は家では一切しない。

が、ここで子供が生まれる。うちの二歳児はドーナッツが大好きチェブラーシカという、もともとロシアのアニメの主人個である不思議な動物についての本がある。日本版だけど、イラストもかわいいし、私もロシア語でアニメから歌を歌っているし、完全チェブラーシカラブだ。その本の中で、チェブラーシカがなんと、ドーナッツが好物。やれやれ、これはファンの二歳児は食べたがるに決まっている。はいそうなりました 笑

しかし、だからといって油で作るのは嫌な自分がどうすればいい。オーブンで焼けばいい!オーブンだったらヘルシーに行ける。油処理もゼロ。時間も節約できる。winwin。

IMG_0157

油で焼くドーナッツと比べて、生地はカップケーキのように固まっていないので、ドーナッツ型が必要。幸い、百均でシリコンの型を発見したので、それを使用。シリコンが楽、何て楽だよね。

IMG_0173

小麦粉だけを使うと、冷凍してから解凍になると、少し硬くになるので、小麦粉の1/3をココナッツ粉に変えてみてしっとりしてとても美味しい出来上がりだった。ドーナッツ事態はそんなに甘くないので、コーテイングしてもいいけど、自分的にそのままがいい。二歳児もそのまま毎朝パクパク。

IMG_0160

さて、作ってみよう。



ヘルシー ベークド ドーナッツ

中サイズドーナッツ型 18個分

  • 1/4カップ バター
  • 1/4カップ キャノーラ油
  • 2/3カップ 砂糖
  • 2個 たまご
  • 小さじ1 バニラエッセンス
  • 2カップ 小麦粉 (薄力粉使用)
  • 2/3カップ ココナッツ粉
  • 小さじ1と1/2 ベーキングパウダー
  • 小さじ1/4 タンサン
  • 小さじ1/2 塩
  • 小さじ1/3 ナツメグ
  • 小さじ1/2 シナモン
  • 1カップ 牛乳
  • 小さじ1 レモン汁

方法

  1. 牛乳にレモン汁を入れておいておく。
  2. 大き目なボールで、溶かしたバター、キャノーラ油、砂糖を泡立て器でよく混ぜる。そこへ卵、バニラエッセンスを加えて馴染ませる。
  3. 別のボールに小麦粉をふるって、ココナッツ粉、ベーキングパウダー、タンサン、塩、ナツメグ、シナモンを入れて混ぜ合わせる。
  4. 2と3を一緒にし、混ぜながらレモン汁が入った牛乳を流しいれる。大き目な動きで生地を統一にする。
  5. 生地を型の深さ2/3あたりまでに入れて、220度に予熱したオーブンで10分焼く。私の場合、6個入りドーナッツ型を一個しかもっていないので、それを順番に3回焼いて空っぽにしてまた焼く。シリコンなので簡単。
  6. 焼きあがったドーナッツをラックにあげて冷ますのを待つ。
  7. 常温保存は3日まで。冷凍は長く持つのと、解凍が楽なので、一回でたくさん焼いて冷凍するのはおすすめです。


美味しいドーナッツは毎朝注文され、あっという間になくなてまた焼いてなくなっていく繰り返し。スーパーのドーナッツは全く買わなくなってしまった 笑

作ってみてね!

☆☆☆

   I can’t say that I am a huge fan of doughnuts. Of course I would eat one or two out somewhere, but when it comes to making some – count me out. The main reason behind it is – I hate dealing with frying in oil. Here in japan it’s so troublesome to throw away oil used for frying that I never do tempura or karaage at home.

   But here we have one two years old boy. Who loves Russian cartoon character Cheburashka, being cute unknown animal spice. And we have this book about Cheburashka, where he is happily eating doughnuts. Needless to say my son asked me to give him doughnut too, right away.

   Still I am not into oil thing. What to do? Oven makes everything healthier and better, that’s my credo. Besides frying doughnuts as it is takes way too much time (which I don’t have haha) while oven bakes on its own. Win win.

   The batter for baked doughnuts comes out rather wet hence silicon doughnut form using. I only had one so I had to bake doughnuts three times (which is ok as silicon forms are super easy to use). I omitted glazing as I didn’t want to make my doughnuts too sweet, but if you are into real sugary stuff – feel free to put some glaze on your doughnuts! I also swapped 1/3 of wheat flour for coconut flour to give my doughnuts some softness and moisture. I noticed when I put doughnuts made with wheat flour only out from freezer (yes I usually freeze it to reduce cooking time during the week) it tended to be a bit hard and dry. Coconut flour solved that problem just fine.

Enough words, let’s bake!



Healthy Oven-baked Doughnuts

Makes 18 medium sized doughnuts

  • 1/4 cup butter (melted)
  • 1/4 cup vegetable oil
  • 2/3 cup sugar
  • 2 eggs
  • 1 tsp vanilla essence
  • 2 cups wheat flour
  • 2/3 cup coconut flour
  • 1 and 1/2 tsp baking powder
  • 1/4 tsp baking soda
  • 1/2 tsp salt
  • 1/3 tsp nutmeg
  • 1/2 tsp cinnamon
  • 1 cup milk
  • 1 tsp lemon juice

How:

  1. Measure one cup of milk and put lemon juice in it. Set aside.
  2. In a large bowl, whisk melted butter, vegetable oil and sugar until fully incorporated. Add eggs and vanilla essence and whisk some more.
  3. In another bowl, sift flour, coconut flour, baking powder, baking soda, salt, nutmeg and cinnamon and stir until combined.
  4. Put 3 into 2 and add milk with lemon you prepared earlier. Stir well with big moves.
  5. Pour batter into silicon form using spoon to 2/3 of it (as doughnuts will double in size) and put into preheated to 220C oven for 10 minutes.
  6. Transfer baked doughnuts onto wire rack and let it cool completely.
  7. Can be stored in container for 3 days, but as I bake alot at once, I freeze it and unfreeze in microwave oven later. Delicious treat with morning coffee every day, right?


   I assure you, you and your family will love these healthy and moist doughnuts. Bake in loads and make a stock!

Advertisements

Apple Carrot Oatmeal Loaf リンゴと人参 オートミール パウンドケーキ

ここんとこ中々ベーキングのスイッチが入らなかったけど、等々また調理できるようになるとなんだか嬉しい。チビ青虫君も昼寝よくしてくれているおかげもあり、一人で静かにキッチンで立てるのがなんて幸せだな 笑

さて、なぜか多めに買って中々使わずに処分しないといけない人参が何本かあった。離乳食用だったのかな。買いすぎだけど 笑 キャロット パウンドケーキがすぐ頭に浮かびあがり、これはチャンスだ! もっと楽しくなるためにリンゴもレーズンも入れよう。オートミール粉ももちろん。よっしゃ。

IMG_8685

正直、オートミール パウンドケーキ 入らなかった飽きない。食感といい、しっとり感といい、栄養といい、全てにおいて素晴らしい。小麦粉全く懐かしくない 笑

しかも、リンゴや人参は常に家にあるので、チョコバナナオートミール パウンドケーキだけじゃつまらないと思ったらこれが中々いいオプション。きび砂糖がほんの気持ちしか入っていないのにこのパウンドケーキは甘い。自然の甘さで。子供に教えたい味。

IMG_8681

さて、焼きましょう!



ンゴと人参 オートミール パウンドケーキ

底が17×8センチ型 1個

  • 1個 卵
  • 1/2カップ きび砂糖
  • 1/3カップ ココナッツ オイル
  • 1/2カップ プレーンヨーグルト
  • 小さじ2 バニラエッセンス
  • 1カップ オートミール粉
  • 小さじ1/2 ベーキングパウダー
  • 小さじ1/2 タンサン
  • 塩 ひとつまみ
  • 小さじ2 シナモン
  • 小さじ1/2 ナツメグ
  • 小さじ1/2 カルダモン
  • 3/4カップ おろした人参
  • 3/4カップ おろした リンゴ
  • 1/2カップ レーズン

方法

  1. リンゴと人参を細かくおろす。
  2. 卵ときび砂糖をよく混ぜて、溶かしたココナッツオイルを加えて馴染んだらプレーンヨーグルトとバニラエッセンスを入れてもう一度よく混ぜ合わせる。
  3. 別のボールでオートミール粉、ベーキングパウダー、タンサン、塩、シナモン、ナツメグ、カルダモンを入れて混ぜる。
  4. 3に2を入れてゴムベラなどでざっくり混ぜ合わせ、そこへおろした人参とリンゴ、またレーズンを加えて最後もう一度馴染ませる。
  5. クッキングペーパーが敷いたパウンドケーキ用型へ生地を移し、平らに整える。
  6. 180度に予熱したオーブンで50分焼く。
  7. オーブンから出し、ワイヤーラックで完全に冷ましたらそのままクッキングペーパーに包み冷蔵庫保存。


IMG_8694

レーズンを避けながらパウンドケーキのちょびっとを1歳の息子にあげたら大好評。パクパク。ああ、やっと私が作るヘルシー菓子を一緒に味わえるんだ。彼が食べたことがなかったのはココナッツオイルだけだったけど無事クリア。このパウンドケーキのしっとり感もまだそんなに噛むことができない1歳人にとっていいかも。が、きび砂糖は一歳未満のあかちゃんにはよくないらしいので注意。まあ、このケーキの甘さにびっくりして本当は砂糖全く入れなくていいかもと思った。色々実験してまた作ろう ♡

☆☆☆

I was so away from baking these days, can’t say exactly why, it just seemed my baking switch was off all the time. But once I cook something really tasty the wheels start turning and here I find myself baking another loaf or muffins.

Partially it’s because my Little Monkey is a better sleeper during the day now thus I have that time for mixing and baking, even a hour is fairly enough I must say. And partially it is because I am so excited to try recipes my kid can eat too. Because I do want to broaden his snack variety. For now it’s mostly banana with yoghurt or cottage cheese with banana, pretty ,inch plain (healthy but plain).

I had some extra carrots in fridge, I guess it was something to do with carrot purée I cook and freeze later. Sometimes I buy too much, and carrots are not lasting long in Japanese climate I must confess. So carrots. And apples. Speaking of which, I have my favorite chocolate banana oatmeal loaf recipe I am never bored with, and switching banana with carrots and apples being naturally sweet may be a good option!

I like working with oatmeal instead of plain flour because of its moist texture. Loafs and cupcakes with oatmeal never get dry unless you heavily over bake it (which is difficult I must say!)

Guess my delight when my Little One (he is 1 year old now) ate few bites with half happy half amused face! The only ingredient he hasn’t tried still was coconut oil but there was no problem apparently, and as he is still not quite good with chewing stuff like raisins, I just took it all so the kid doesn’t eat it accidentally. Again, brown sugar is not so good for infants under 1 year old so be careful! I found this cake so sweet due to natural sweetness of ingredients I thought I may omit sugar next time. More kid friendly!

Anyway, Let’s bake!



Apple Carrot Oatmeal Loaf

Makes 1 loaf with 17×8 sm pound cake form

  • 1 egg
  • 1/2 cup light brown sugar
  • 1/3 cup coconut oil
  • 1/2 cup plain yoghurt
  • 2 tsp vanilla essence
  • 1 cup Oatmeal flour
  • 1/2 tsp baking powder
  • 1/2 tsp baking soda
  • 1 pinch of salt
  • 2 tsp cinnamon
  • 1/2 tsp nutmeg
  • 1/2 tsp cardamon
  • 3/4 cup grated carrot
  • 3/4 cup grated apple
  • 1/2 cup raisins

How to:

  1. Peel and grate carrot and apple and set aside.
  2. Mix egg with sugar and add melted coconut oil, mix again. When fully incorporated add plain yoghurt and vanilla essence and mix once more.
  3. In another bowl, mix oatmeal flour, baking soda, baking powder, salt, cinnamon, cardamon and nutmeg.
  4. Add 2 to 3 and mix with a spatula. Do not over mix!
  5. Finally add grated carrot, grated apple and raisins and mix one more final time.
  6. Transfer batter into pound cake form (I line it with cooking paper beforehand) and bake in preheated to 180C oven for 50 minutes. The loaf will be moist inside but be calm, it will get just perfect while resting in fridge.
  7. When done just wrap in cooking paper and store in fridge.


I loved this loaf and I am really eager to experiment more with this recipe!

Give it a try!